学会について 委員会 お知らせ/情報 行事案内 出版物 お問合せ
学会賞・優秀発表賞  
 本会は魚類学上顕著な業績に対する表彰を行うと定め,学会賞として2002年度より奨励賞と論文賞を制定しています.応募方法についてはこちらをご覧下さい.また,2017年度より年会において優れた口頭発表・ポスター発表を行った学生の会員に対して優秀発表賞を設けています.応募方法等については,年会開催のお知らせでご案内いたします.
今年度の受賞者  
 
 2020年度
○ 学会賞(→選考理由
● 奨励賞
松沼瑞樹(近畿大学農学部環境管理学科)
「インド・太平洋における浅海性魚類の分類学的研究」

奨励賞受賞講演(オンライン)

● 論文賞
山口敦子氏(長崎大学水産・環境科学総合研究科)
「Furumitsu K, Wyffels JT, Yamaguchi A (2019) Reproduction and embryonic development of the red stingray Hemitrygon akajei from Ariake Bay, Japan. Ichthyological Research, doi:10.1007/s10228-019-00687-9 (21 March 2019), 66:419-436 (6 November 2019)」

武藤望生氏(京都大学大学院農学研究科;現・東海大学生物学部)・甲斐嘉晃氏(京都大学フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所)・中坊徹次氏(京都大学総合博物館)
「Muto N, Kai Y, Nakabo T (2019) Taxonomic review of the Sebastes vulpes complex (Scorpaenoidei: Sebastidae). Ichthyological Research, doi:10.1007/s10228-018-0641-8 (29 May 2018), 66:9-29 (25 January 2019)」


論文賞授賞式.左上:篠原現人会長,右上:松沼瑞樹氏,左下:山口敦子氏,右下:武藤望生

過去の受賞者