学会について 委員会 お知らせ/情報 行事案内 出版物 お問合せ
会長挨拶  
  篠原現人
国立科学博物館


 日本魚類学会は1968年に設立された学術団体です。2017年には任意団体から一般社団法人になりました。
 当学会では国際誌『Ichthyological Research』を年4回、和文誌『魚類学雑誌』を年2回発行し、国内外の魚類に関する最新の研究成果や重要な情報を提供しています。また日本各地において毎年研究集会や講演会を実施し、情報交換の場を提供しています。
 昨年は新型コロナ感染症という地球規模の大禍が私たちを襲い、その脅威は年が明けた現在も続いています。当学会でも感染拡大をさけるために、昨年は対面式の研究集会や講演会をやむを得ず中止にしました。また学会活動の柱を決める幹事会や各種委員会もオンライン会議に切り替えました。
 一方でオンラインによる年次研究集会(ウェブ年会)を開催し、オンライン研究会の強みや弱点を集めることもできました。詳しくは『魚類学雑誌』68巻でご紹介する予定です。
 今年の秋で私の会長任期は終了しますが、その頃には私たちをとりまく今の状況が改善されていることを祈っております。会員の皆さまにおかれましては新型コロナ感染症からご自身やご家族の安全を確保しつつ、今の難しい時期を乗り切っていただきたいと願っています。また魚類への純粋な興味のような健全な心のよりどころとして当学会に関わりつづけてください。皆さまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。