日本魚類学会 English
学会について 委員会 お知らせ/情報 行事案内 出版物 お問合せ
2024年度開催のお知らせ | 年会・研究発表・懇親会・宿泊・託児所の申込みについて | 講演要旨の書き方 | シンポジウム等 | 書籍のオークションについて | パワーポイントファイルやPDFファイルの作成に関する注意 | 動画ファイルの規格・制限 | 口頭発表用ファイルの提出方法 | オンラインポスター | 高校生研究発表会
講演要旨の書き方  

一般講演(口頭・ポスター)

  1. 講演要旨には図表(写真含む)を含めることができません.
  2. 機種依存文字(ローマ数字,半角カタカナ,○囲み数字など)については,使用を避けてください.
  3. イタリック,上付きなどの文字修飾については,文中でタグを用いてイタリックなどであることを示してください.例えば,ある文字をイタリックにしたいときには,で囲んでください.これらのタグは印刷時には出力されません.よって,提出原稿にLatimeriaと記入された場合,要旨集にはLatimeriaと印刷されます.使用可能なタグについては以下の通りです.タグについては,必ず半角で記入してください.
    イタリック:文字
    上付き:文字
    下付き:文字
    ウムラウト,アクサンなどの欧文特殊文字も使用可能です.ワープロソフトなどから直接コピー&ペーストができます.
  4. その他の形式については魚類学雑誌に準じます.句読点には全角の「,」および「.」を使用し,数字については半角で記入してください.
  5. 講演要旨については,インターネットの申込みページの所定の欄に入力してください.題目,発表者および本文をそれぞれ別の場所に入力するようになっています.入力ボックスには直接入力することも,ワープロソフトやテキストエディタからコピー&ペーストすることもできます.本文の字数制限は全角752字(47字×16行)または半角1504字(94字×16行)ですが,題目や発表者が2行以上になる場合や本文中に改行が入る場合には入力可能な本文行数が減ります.行頭に句読点を配置しないなどの禁則処理により,1行に入る字数が減る場合や,印刷イメージと実際の印刷仕上がりが多少異なる場合もあります.要旨分量が上限に近い場合には,申込みトップページの「講演要旨分量の事前確認」機能により,制限に収まっているかどうかご確認ください.また,タグの入力ミスがないかなど,必ず画面上で印刷イメージを確認してください.
  6. 題目や発表者名など,すべて左詰で記入してください.センタリングなどについては不要です.要旨本文中に不要な改行を入れないでください.